Facebook

Instagram

EVENT / FESTIVAL

イベント・祭り

祭り

津具花祭
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • 津具花祭
  • 津具花祭
  • 津具花祭
  • 津具花祭
うっぷんを笑顔で晴らし、鬼たちと新年を寿ぐ。
「てーほへてほへ」と囃しながら舞う花祭は、鎌倉・室町時代に山伏や修験者によって伝えられた湯立て神楽です。悪霊を祓い除け、無病息災・五穀豊穣・繁栄を願う神事芸能で、津具を始め、近隣の東栄町や豊根村でも行われています。
津具の花祭は、毎年1月2日に白鳥神社下にある舞場(まえど)で神を迎え、「バチの舞」から「しずめの舞」まで大演目で24、小演目で39を数える舞や神事が夜を徹して行われます。面白いのは、この津具花祭はなんと別名「悪態祭」ともいわれ、この日ばかりは観客も舞手に悪態をつくことが許されるところ。おおらかなる鬼の前で、酒をのみ、うっぷんを晴らせば、新年を大笑いで始められますね。
開催期間 2019年1月2日(水)
開催地 白鳥神社
住所 設楽町津具字白鳥1

RECOMMENDED

近くのエリアの観光スポット

USEFUL INFORMATION

お役立ち情報

INSTAGRAM

@sitarakankou